佐藤不動産TOP > 株式会社佐藤不動産のブログ記事一覧 > 土地購入で住宅ローンの融資を受けるための条件とは?

土地購入で住宅ローンの融資を受けるための条件とは?

≪ 前へ|旗竿地の土地を購入するメリットや知っておくべき注意点とは?   記事一覧   土地購入での狭小地とはどのくらいのサイズ?メリットもチェック!|次へ ≫

土地購入で住宅ローンの融資を受けるための条件とは?

土地購入で住宅ローンの融資を受けるための条件とは?

住宅ローンは通常、一戸建てやマンションなどの建物に利用できるものです。
そして土地を先に取得する必要がある注文住宅でも、土地部分に住宅ローンを利用する方法があります。
こちらの記事では土地の購入に対して住宅ローンを利用するための条件や、ローンの種類について確認していきましょう。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地の購入に住宅ローンを使うときの条件

住宅ローンは、居住目的の建物に対して利用できるローンです。
そのため居住以外の建物を建築する用途で購入するときは、住宅ローンは使えません。
一方で居住用の家を建てることが条件なら、ローンを利用できる場合があります。
しかしローンが実行されるのは、その土地に建物が完成して引き渡されたときです。
そのためローン実行までにかかる費用は、一時的に自己資金でまかなわなければなりません。
なお居住目的の建物でも、自宅兼店舗やテナントとして貸し出す場合は、その部分の床面積はローンの対象外になるため注意してください。

ローンの適用条件

ローンの適用条件は金融機関によって異なるため、個別に相談が必要です。
なお居住用の家を建てる土地の購入には、つなぎ融資を利用できる場合があります。
また先行融資などもあるため、自己資金や返済計画に応じてローンの種類によって選択しましょう。

土地購入で融資を受けられる種類の住宅ローンとは?

土地を取得するときに自己資金が足りない場合でも、融資を受けられるものがあります。
利用できる住宅ローンは、主に以下のとおりです。

つなぎ融資

つなぎ融資とは、住宅ローンを組むまでのつなぎとして利用できるローンです。
注文住宅では土地を購入したときと、建物が完成したときのそれぞれで支払いが発生します。
建物の完成前にまとまった資金が必要になりますが、つなぎ融資は無担保でも資金を借りられる仕組みです。
しかし無担保なので、金利は住宅ローンよりも高めに設定されている点に注意してください。

土地先行融資

土地先行融資とは、住宅ローンを分割して実行するタイプのローンです。
利用条件は一定期間内に建物を建てることで、建物の完成に先行して代金を支払う必要がある注文住宅の購入にぴったりです。
なお分割実行の回数は金融機関によって異なるほか、どのタイミングでの金利が適用されるのかはあらかじめ確認しておきましょう。

まとめ

土地を購入するときの、住宅ローンの利用条件やローンの種類について解説しました。
注文住宅を取得するときなど、土地購入を先行して進めたいときに便利な仕組みです。
マイホームを取得予定の方は、まずは不動産会社へご相談ください。
佐藤不動産では、鴻巣市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
鴻巣市内で住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|旗竿地の土地を購入するメリットや知っておくべき注意点とは?   記事一覧   土地購入での狭小地とはどのくらいのサイズ?メリットもチェック!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 株式会社佐藤ホーム
  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 賃貸サイトはこちら
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社佐藤不動産
    • 〒365-0038
    • 埼玉県鴻巣市本町4丁目1番8号
    • TEL/048-541-0574
    • TEL/048-541-8777(売買)
    • FAX/048-543-5941
    • 埼玉県知事 (5) 第18118号
    • 【建設業】
      埼玉県知事(般-28)60500号
      種類:建設工事業
    • 【建築士事務所】
      埼玉県知事(3)9184号
      佐藤ホーム一級建築士事務所
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る