佐藤不動産TOP > 株式会社佐藤不動産のブログ記事一覧 > 家じまいのための不動産売却!そもそも家じまいとは?その方法もチェック!

家じまいのための不動産売却!そもそも家じまいとは?その方法もチェック!

≪ 前へ|事前のリフォームは必要?不動産売却前の気になるポイントを解説   記事一覧   土地活用の方法として太陽光発電を選ぶメリットとデメリットとは?|次へ ≫

家じまいのための不動産売却!そもそも家じまいとは?その方法もチェック!

家じまいのための不動産売却!そもそも家じまいとは?その方法もチェック!

今回は「家じまい」のための不動産売却について解説します。
家じまいという言葉自体は知らなくても、不動産を所有する人なら誰もが将来的に考えるであろう問題にまつわるお話です。
そもそも家じまいとは何なのかをまず解説したうえで、家じまいのご方法も紹介しますので、ぜひ目を通してみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却による家じまいとはどういうもの?

「家じまいのために不動産売却をする」というような言葉を、あなたもどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか。
家じまいとは、自分たちが住まなくなった家について、将来的に空き家問題などのトラブルが起こらないよう売却処分することなどを指す言葉です。
「シニア層の身辺整理の一環」という感じですね。
昔は「家じまいをせず、子ども世代に家を残す」という人も多かったのですが、空き家問題などが急増している今では、ヘタに家を残すと、子ども世代にとっては「負動産」になりかねないため、家じまいをする人も増えているのです。

家じまいのための不動産売却!その方法や注意点とは?

子ども世代に「負動産」を残さず、家じまいのために不動産売却をする、という場合、その売却方法は2通りあります。
ひとつは、家が建った状態のままで売却する方法。
そしてもうひとつは、家を解体して土地を売却する方法です。
家が建った状態のままで不動産売却をする場合は、中古物件の売買実績が豊富な不動産業者をピックアップし、査定を依頼しましょう。
売却を仲介依頼する業者が決まったら仲介契約を交わし、売却活動をスタートします。
家を解体して土地を売却する場合は、家の解体費用の準備をしておく必要があります。
解体費用の目安は、木造なら1坪あたり2万円~3万円前後、鉄筋なら3万円~5万円といったところです。
土地の売買実績が豊富な不動産業者を選ぶとよいでしょう。
また、家じまいに関するおもな注意点としては以下のようなものが挙げられます。

●「次は賃貸アパートに住む」「施設に行く」など、家じまい後どうやって暮らすかをあらかじめ決めておく
●家じまい後に賃貸物件に住むことを考えている場合は、できれば金銭面や健康面で入居が難しくなる65歳になるまでに家じまいをするのがおすすめ
●不動産売却には手数料や各種費用、税金などがかかってくるので、売却代金がまるまる手元に残るわけではないということを理解しておく

まとめ

今回は家じまいのための不動産売却について解説しました。
家が建ったままの状態で売却するか、更地にしてから売却するか、どちらの方法を選ぶかを決めることも大切ですが、家じまい後に自分はどうやって暮らすかを事前に決めておくことも必要になってくるでしょう。
佐藤不動産では、鴻巣市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
鴻巣市内で住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|事前のリフォームは必要?不動産売却前の気になるポイントを解説   記事一覧   土地活用の方法として太陽光発電を選ぶメリットとデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 株式会社佐藤ホーム
  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 賃貸サイトはこちら
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社佐藤不動産
    • 〒365-0038
    • 埼玉県鴻巣市本町4丁目1番8号
    • TEL/048-541-0574
    • TEL/048-541-8777(売買)
    • FAX/048-543-5941
    • 埼玉県知事 (5) 第18118号
    • 【建設業】
      埼玉県知事(般-28)60500号
      種類:建設工事業
    • 【建築士事務所】
      埼玉県知事(3)9184号
      佐藤ホーム一級建築士事務所
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る