佐藤不動産TOP > 株式会社佐藤不動産のブログ記事一覧 > 土地を購入する際におこなう「擁壁工事」とは?種類や費用をチェック!

土地を購入する際におこなう「擁壁工事」とは?種類や費用をチェック!

≪ 前へ|戸建てを建築する際に「吹き抜け」を取り入れるとどんなメリットがある?注意点も解説   記事一覧   マイホームの建ぺい率と容積率との違いとは?どんな建築制限を受けるのか|次へ ≫

土地を購入する際におこなう「擁壁工事」とは?種類や費用をチェック!

土地を購入する際におこなう「擁壁工事」とは?種類や費用をチェック!

土地を買ってマイホームを建築するケースはよくありますが、土地によっては「擁壁工事」が必要な場合もあります。
どのような場合に擁壁工事が必要なのか、そもそも擁壁工事とはどんなことをするのかと不安になる方も多いでしょう。
今回は擁壁工事とは何か、そして費用はどれくらいかかるのかについてご紹介したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地購入時におこなう「擁壁工事」とは?

擁壁とは崖や斜面などの崩れを防ぐために作られた、壁状の構造物のことをいいます。
傾斜地や高低差がある土地、道路よりも高い位置にある敷地に建物を建てる場合に、建物の重さや圧力によって斜面が崩壊する恐れがあり、それを防ぐための土留めの役割として擁壁工事をおこないます。
一般的に隣地等との高低差が2m以上ある場合は、各自治体によって擁壁工事が義務付けられています。
高低差が2m以下であっても擁壁工事が必要なケースもありますが、擁壁の安全性の確保はとても重要なため、しかるべき建築業者などに相談して安全性の高いきちんとした擁壁を作る必要があります。

擁壁工事の種類とは

擁壁工事には次に挙げるような種類があります。

●鉄筋コンクリート擁壁
●コンクリートブロック積み擁壁
●石積み擁壁


一般的によく用いられるのは鉄筋コンクリート擁壁です。
鉄筋コンクリート擁壁は一番強度に優れており、構造計算もしやすく真っすぐな擁壁を設置することができるため、敷地を有効活用することもできます。
石積み擁壁は年数を経ている住宅や土地でよくみられる擁壁です。

土地購入時におこなう「擁壁工事」にかかる費用とはどれくらい?

擁壁工事にかかる費用は周辺の道路の広さや勾配、擁壁の長さなど土地の状況によって異なります。
一般的な鉄筋コンクリート擁壁で考えた場合、目安として1㎡当たり5~10万円程度の費用がかかると言われています。
コンクリートブロック積み擁壁や石積み擁壁は、鉄筋コンクリート擁壁と比較すると費用は抑えられます。
接面する道路が狭い場合は交通規制も必要となるため、警備員の配置などに関する費用もかかってきます。
自治体によっては擁壁工事に対する助成金があるので確認してみると良いでしょう。

まとめ

土地を購入する際に必要になる場合のある擁壁工事とはどんなものかご紹介しました。
分譲地などでは擁壁工事の費用も含まれた価格ですが、購入予定の土地で新たに擁壁工事が必要な場合には別途費用がかかってきます。
どれくらいの費用が必要かをあらかじめ確認してから購入するかどうかを決めると良いでしょう。
その際には利用できる助成金があるかどうかも調べておくのもおすすめです。
佐藤不動産では、鴻巣市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
鴻巣市内で住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|戸建てを建築する際に「吹き抜け」を取り入れるとどんなメリットがある?注意点も解説   記事一覧   マイホームの建ぺい率と容積率との違いとは?どんな建築制限を受けるのか|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 株式会社佐藤ホーム
  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 賃貸サイトはこちら
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社佐藤不動産
    • 〒365-0038
    • 埼玉県鴻巣市本町4丁目1番8号
    • TEL/048-541-0574
    • TEL/048-541-8777(売買)
    • FAX/048-543-5941
    • 埼玉県知事 (5) 第18118号
    • 【建設業】
      埼玉県知事(般-28)60500号
      種類:建設工事業
    • 【建築士事務所】
      埼玉県知事(3)9184号
      佐藤ホーム一級建築士事務所
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る