佐藤不動産TOP > 株式会社佐藤不動産のブログ記事一覧 > 不動産売却の媒介契約はどれを選ぶべき?おすすめの売却方法はこれ!

不動産売却の媒介契約はどれを選ぶべき?おすすめの売却方法はこれ!

≪ 前へ|初めてでも大丈夫!失敗しない土地探しの選び方・ポイントまとめ   記事一覧   建築条件付きの土地を購入するメリットデメリットとは?|次へ ≫

不動産売却の媒介契約はどれを選ぶべき?おすすめの売却方法はこれ!

不動産売却の媒介契約はどれを選ぶべき?おすすめの売却方法はこれ!

不動産売却をおこなう際、多くの場合で不動産会社と媒介契約を結ぶでしょう。
しかし契約にも種類があり、「どれを選ぶべき?」と思う方もいますよね。
そこで今回は、不動産の売却を検討している方に向けて、契約の種類や特徴、おすすめの売却方法をお伝えしていきます。
ぜひご覧ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産売却における媒介契約の種類と特徴

不動産売却における媒介契約には、以下のような種類と特徴があります。

一般媒介契約

一般媒介契約は契約のなかでも制限が少ないのが特徴です。
複数の会社と契約を結べ、所有者の方で買主を探すこともできます。
また契約期間の定めもなく、不動産流通システムのレインズの登録も義務ではありません。
媒介契約を結んだ不動産会社は、定期的に進捗状況の報告をしなくてもOKです。

専任媒介契約

専任媒介契約は一般媒介契約の次に、制限が少ない種類です。
契約を結べる不動産会社は1社に限定されますが、所有者が見つけてきた買い主と売買契約を締結できます。
ただし不動産流通システムのレインズへの登録が義務になり、契約を締結した翌日から1週間以内、所有者への進捗状況報告が2週間に1回以上必要です。
また媒介契約の期限は3カ月間と定められています。
このように一般媒介契約と専任媒介契約は異なった特徴を持つため、どのような売却をしたいかによって選ぶべきでしょう。

不動産売却における媒介契約はどのように選ぶべき?

不動産売却で契約を決める際、どのように選ぶべきなのでしょうか?
先述した通り、どのような不動産売却をしたいかによって契約方法を選ぶべきですが、おすすめなのは専任媒介契約です。
複数の会社と契約できる一般媒介契約に比べ、専任媒介契約は1社しか契約を結べません。
所有者への販売状況の報告も必要なので、不動産会社が熱心に動いてくれます。
早期の売却には、不動産会社の積極的な販売活動がポイントです。
チラシを出したり、ホームページやポータルサイトで物件を広告したり、現地販売会をしてもらうことで、スムーズな売却が見込めるでしょう。
そのため、不動産売却をするなら、ぜひ専任媒介契約を締結してみてください。

要チェック|売却査定

まとめ

不動産の売却を検討している方に向けて、契約の種類とおすすめの売却方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
円滑な売却を望むなら、積極的に動いてくれる専任媒介契約がおすすめです。
今回ご紹介した内容を参考に、納得のいく不動産売却をおこなってください。
佐藤不動産では、鴻巣市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
鴻巣市内で住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|初めてでも大丈夫!失敗しない土地探しの選び方・ポイントまとめ   記事一覧   建築条件付きの土地を購入するメリットデメリットとは?|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 株式会社佐藤ホーム
  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 賃貸サイトはこちら
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社佐藤不動産
    • 〒365-0038
    • 埼玉県鴻巣市本町4丁目1番8号
    • TEL/048-541-0574
    • TEL/048-541-8777(売買)
    • FAX/048-543-5941
    • 埼玉県知事 (5) 第18118号
    • 【建設業】
      埼玉県知事(般-28)60500号
      種類:建設工事業
    • 【建築士事務所】
      埼玉県知事(3)9184号
      佐藤ホーム一級建築士事務所
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る