佐藤不動産TOP > 株式会社佐藤不動産のブログ記事一覧 > 新築住宅は入居前に掃除をしよう!その理由と場所別の掃除のコツも解説

新築住宅は入居前に掃除をしよう!その理由と場所別の掃除のコツも解説

≪ 前へ|事前に理解して冷静に対応しよう!不動産相続の手続きの流れとは   記事一覧   マイホームは3LDK・4LDKのどちらがいい?決め方や注意点を紹介|次へ ≫

新築住宅は入居前に掃除をしよう!その理由と場所別の掃除のコツも解説

新築住宅は入居前に掃除をしよう!その理由と場所別の掃除のコツも解説

新築住宅を購入したら、あなたはそのまますぐ住む予定でしょうか?
もしそうだとしたらちょっと待ってください。
新築住宅は、入居前に掃除をしておくことを強くおすすめします。
なぜ、きれいなはずの新築住宅を入居前に掃除するのがおすすめなのか、どのように掃除すればいいのか、今回はこれらについて説明します。

弊社へのお問い合わせはこちら

なぜ新築住宅の入居前に掃除をするのがおすすめなのか?

新築住宅はきれいでピカピカなので、入居前に掃除をする必要なんてないのでは、と思う人も少なくありません。
しかし、きれいでピカピカ、家具もまだ置いていない新築住宅だからこそできる掃除を、入居前にぜひやっておくべきです。
新築住宅の入居前の掃除は、汚れたところを掃除するというのではなく「今後汚れやすいところをケアしてきれいな状態をより長く保つための掃除」という意味合いがあります。
汚れが付着しやすい場所のケア、カビ予防、水垢予防のための掃除が一番楽にできるのは、新築住宅にまだ何も荷物を入れていない購入直後のタイミングだからこそおすすめなのです。

新築住宅入居前の掃除は具体的にどうすれば?そのコツを場所別に紹介!

新築住宅入居前に適切な掃除をしておけば、きれいで快適な状態を長持ちさせられるというメリットがありますが、具体的にどうすればいいのでしょうか?
場所別に入居前の掃除のコツを解説します!

●リビング:天井や壁、照明器具、床のホコリを丁寧に掃除してきれいにする、殺虫作用のあるくん煙剤などを使って害虫対策をしておく
●寝室:リビングと同様に掃除して、くん煙剤などで害虫対策をしておく
●和室:畳の目にそって掃除機を丁寧にかけ、くん煙剤などで害虫対策をしておく
●浴室:もっともカビリスクが高いので防カビ作用のあるくん煙剤や防カビスプレーなどを使ってしっかりカビ予防をする
●キッチン:きれいに拭き掃除をしたあと、ビルトインコンロのフチの隙間をカバーするフレームカバーなどを取り付け、フチに野菜くずなどが入りこまないようにする


その他居室においても、くん煙剤などを使った害虫対策はしておきましょう。
新居でいきなり害虫が出た、などという事態が起こっては新築購入の喜びも台無しですから、まだ誰も居住者がいないうちに、しっかりと駆除しておくことが大切です。

まとめ

新居はきれいな状態だからこそ掃除なしですぐに入居すればいいと思いがちですが、せっかくの新居を長くきれいに快適に使いたいのであれば入居前の掃除はとても大切です。
新居購入の際は、今回紹介した場所別の掃除ポイントを参考に、ぜひ入居前の掃除をしておきましょう!
佐藤不動産では、鴻巣市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
鴻巣市内で住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|事前に理解して冷静に対応しよう!不動産相続の手続きの流れとは   記事一覧   マイホームは3LDK・4LDKのどちらがいい?決め方や注意点を紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 株式会社佐藤ホーム
  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 賃貸サイトはこちら
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社佐藤不動産
    • 〒365-0038
    • 埼玉県鴻巣市本町4丁目1番8号
    • TEL/048-541-0574
    • TEL/048-541-8777(売買)
    • FAX/048-543-5941
    • 埼玉県知事 (5) 第18118号
    • 【建設業】
      埼玉県知事(般-28)60500号
      種類:建設工事業
    • 【建築士事務所】
      埼玉県知事(3)9184号
      佐藤ホーム一級建築士事務所
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る