佐藤不動産TOP > 株式会社佐藤不動産のブログ記事一覧 > 土地を購入する前に知っておくべき「筆界特定制度」とは?メリットもご紹介

土地を購入する前に知っておくべき「筆界特定制度」とは?メリットもご紹介

≪ 前へ|土地の購入にあたり地盤調査は必要?方法や費用を解説!   記事一覧

土地を購入する前に知っておくべき「筆界特定制度」とは?メリットもご紹介

土地を購入する前に知っておくべき「筆界特定制度」とは?メリットもご紹介

土地を購入する際、どこまでが自分の敷地なのか明確に把握する必要があります。
しかし、場合によっては隣接した土地との境界線を巡り、トラブルに発展するケースもあるのです。
このような問題を解決するために「筆界特定制度」が採り入れられていますが、詳細を知る方は少ないでしょう。
そこで今回は、筆界特定制度とはどのような制度か、メリットとともにご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

土地を購入する際に知っておくべき「筆界特定制度」とは?

筆界特定制度とは、自分の土地と隣接した土地との境界を明確にしてくれる制度です。
登記により定められた土地の境界線は「筆界」と呼ばれ、登記上で明確に示されています。
以前は、このようなトラブルが発生すると裁判で解決するしかなく、結論が出るまでに2年程度かかるケースも少なくありませんでした。
しかし、この制度が導入されてから半年程度で結論が出ることも増え、費用の負担も裁判と比較すると、大幅に軽減されています。
では、どうすれば筆界特定制度を利用できるのでしょうか。
まずは申請者が土地を管轄している法務局や地方法務局に申請書を提出し、筆界特定の調査を依頼します。
申請できるのは、土地の所有者とその相続人です。
共有名義なら共有者の1人から申請できます。
申請書が受理されれば、筆界調査委員と呼ばれる弁護士や土地家屋調査が法務局職員とともに現地に訪れ、調査を進めます。
測量などの調査結果を踏まえて筆界特定登記官が筆界を特定するので、結果の報告を待ちましょう。
また、申請するための手数料は土地の価格によって異なるので、事前に確かめておくことをおすすめします。

土地を購入する際に知っておくべき「筆界特定制度」のメリットとは?

筆界特定制度を利用するメリットは、以前よりもさまざまな面で負担が軽減されることです。
先ほどご紹介したように、以前は筆界に関するトラブルを解決するには裁判しかありませんでした。
そのため、相手が協力的ではない、隣接した土地が複数あるなどの場合は、特に時間と費用に関する負担が大きかったようです。
現在は相手の協力がなくても、申請すれば筆界特定制度を利用できます。
このようなトラブルは精神的にも疲弊するので、早期に解決することをおすすめします。
しかし、筆界特定制度は土地の所有権を決める制度ではありませんので、その点は注意が必要です。
事実上、筆界を特定された土地は購入が可能なので、万が一裁判になってしまっても判決をくつがえされることはほとんどないでしょう。

まとめ

隣接した土地の所有者とトラブルにならないためにも、筆界特定制度は知っておきたい制度です。
自分だけではわからないという方には、弁護士に相談することをおすすめします。
今後土地の購入を検討している方は、ぜひ覚えておいてください。
佐藤不動産では、鴻巣市の不動産情報を豊富に取り扱っております。
鴻巣市内で住まいをお探しの方はお気軽にご相談ください。
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|土地の購入にあたり地盤調査は必要?方法や費用を解説!   記事一覧

最新記事

おすすめ記事

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • 株式会社佐藤ホーム
  • 学区検索
  • 会員バナー
  • 会員登録がお済の方はこちら

  • 売却
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • ブログ
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • 賃貸サイトはこちら
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社佐藤不動産
    • 〒365-0038
    • 埼玉県鴻巣市本町4丁目1番8号
    • TEL/048-541-0574
    • TEL/048-541-8777(売買)
    • FAX/048-543-5941
    • 埼玉県知事 (5) 第18118号
    • 【建設業】
      埼玉県知事(般-28)60500号
      種類:建設工事業
    • 【建築士事務所】
      埼玉県知事(3)9184号
      佐藤ホーム一級建築士事務所
  • スマホ
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る